学び舎SORAWEBサイト - 広島市の学習塾 -

広島市西区にある学習塾「学び舎SORA」
大手学習塾で指導した実力講師陣+個人塾の細やかさで、小学生・中学生・高校生を指導いたします。

Q&A

Q 全国標準少人数指導って何ですか?

A 全国どこに行っても通用する学力を付けるための、各クラス10名までの少人数指導という意味です。
高校受験は同じ地域の生徒との競争ですが、大学受験は全国の学生との競争です。
全国レベルで勝負できる力を養う必要があるわけです。
その地域、学校で仮に自分が学力的に上位に位置しているとしても、全国的に上位に位置しているかどうか分かりません。
井の中の蛙にならないよう、初めから大海を意識する必要があるのです。
学び舎SORAは将来の大学受験を見据えた指導を行います。
成績向上はもちろんですが、「教科書が変わると分からなくなった」などということのない、本物の学力の習得を目指しています。


Q どこの学校の生徒が通っていますか?

A 小学校:庚午小、草津小、高須小、古田小、古田台小、南観音小学校、山田小
中学校:庚午中、古田中、己斐中、観音中、広島学院中、安田中、修道中、城北中、比治山中、崇徳中、なぎさ中
高校:基町高、舟入高、井口高、皆実高、国泰寺高、廿日市高、観音高、美鈴が丘高、広島学院高、修道高、城北高、工大高、崇徳高、比治山女子高、鈴峯女子高、なぎさ高(過去在塾生も含んでいます)


Q 合格実績を教えてください

A 高校受験:広大附属高、基町高、舟入高、美鈴が丘高、国泰寺高、井口高、五日市高、皆実高、廿日市高、県立広島商業高、崇徳高、なぎさ高、広島工業大学高、山陽高、山陽女学園高、鈴峯女子高、比治山女子高、安田女子高、瀬戸内高、広陵高、桜が丘高
【県外】大阪府立千里高、大阪府立箕面高、大阪産業大学附属高、京都女子高、川崎市立高津高、東邦高など
大学受験:【中四国】広島大、山口大、島根大、愛媛大、徳島大、広島市立大、広島県立大、尾道市立大、広島修道大、広島工業大、安田女子大、広島女学院大、広島国際大、比治山大、福山大、日本赤十字広島看護大、広島文教女子大など
【関東】早稲田大、慶應義塾大、明治大、青山学院大、立教大、法政大、東京理科大、国際基督教大、日本大、東京歯科大、関東学院大など
【中部・関西】関西大、関西学院大、同志社大、立命館大、関西外大、龍谷大、近畿大、金沢工業大、中京大など


Q 中学生の定期テスト対策はどのようにされていますか?

A 高校受験にとって非常に重要な内申点。その内申点で大きなウエイトを占めるのが定期テスト、提出物、授業態度です。特に定期テストはとても重要です。
入試当日のテストで高い得点を上げるのも大切ですが、内申点向上も欠かせません。
学び舎SORAでは、定期テスト対策として、以下の3つを実施しています。

①朝勉
定期テストの1週間前、学校に行く前に「朝勉」を取り入れます。夜寝ている間に、脳はその日の情報を整理します。朝目覚めた時は頭の中がすっきりとしていて、知識が入りやすい状態になっています。
また、早朝はメールやLINEなど勉強を阻害する要素が少ない時間帯と言えます。
朝が苦手な生徒さんも、厳しい環境に身を置くことで共に目標を達成しましょう!
②テス勉
テスト週間の土・日に実施する自習形式の講座です。
副教科を含めた全教科の質問ができる環境が整っており、テスト前にしっかりと集中して勉強することができる時間です。
学び舎SORAの生徒は全員無料です。
③テスト前補講
クラスの進捗を確認しながら、通常授業の各教科において補講を実施することもあります。

もちろん日々の通常授業においても、常に定期テストを意識して授業に取り組んでおります。
また、自習スペースも確保していますので、授業がない日もいつでも自習が可能です。
他では真似のできない徹底した定期テスト対策だからこそ、実績にみられるような高い効果を上げているのです。


Q 英語と理科だけ受けたいのですが、可能ですか?

A その学年のその教科のクラスが定員に達していない限り、入会できます。
1教科からでも入会できます。実際、2教科程度苦手教科だけを学んでいる生徒も少なくありません。
しかも、受講していない教科についても、必要があれば質問も受け付けます。
もちろん中学生ならば5教科全て受講していただければ、各教科ともにそれぞれの状況に応じたアドバイスが可能になりますので、できるだけ多くの教科を受講していただきたいのが本音ではあります。


Q 月謝は授業料以外は必要ないっていうのは本当ですか?

A 学習塾では、授業料を安くして、入会金や施設費などを別途徴収する慣習がよく見受けられます。
他の業種ではあまり聞かないシステムですし、安いと思っても結構お金がかかるのが塾、というイメージが定着してるとすれば残念なお話です。
お子さんをお預かりする立場として、明瞭な料金体系を心掛けたいという思いから、消費税、施設費などは授業料に含めており、これに付加する料金の徴収はいたしておりません。
ただし、通常授業の教材費として、小中学生は各教科年間1,000円、高校生は実費を徴収しております。
また、通常授業とは別に各種検定、模擬試験、特別講習、オプション講座などを受検、受講される場合につきましては、別途徴収いたしておりますので、あらかじめご了承ください。


Q 他に習い事をしています。授業の曜日と時間が合わないと入れませんか?

A 基本的には設定している曜日、時間で通塾して頂きたいのですが、他の生徒のスケジュール次第で、曜日や時間帯の変更が可能な場合もあります。
可能な限り対応しますので、ご相談下さい。


Q 安全面での対応について教えてください

A 勿論通って頂く生徒の安全が第一に考えております。
「生徒が教室に着いた」、「授業が終わって今から帰る」といった『入退室メール』を配信できるシステムを導入しています。
また、『塾総合保険』にも加入しています。災害警報が発令され、規定に該当した場合は休講にし、後日その振替授業も行っております。


Q 学年の途中からでも入会できますか?

A 定員に達していない限り入会できます。
学校での学習内容よりも先に進んでいる場合などは、スムーズに授業に入れるよう補習等可能な限りフォローいたします。